初めての心療内科

初めての心療内科

前回の記事→ストレスが原因の症状?

 

前回始めて行った内科で心療内科を紹介されるも、僕はもうストレスが原因ではないと思っていました。

 

喫煙していた時は1日1箱タバコを吸っていましたし、吐き気と頭痛も毎日。

 

腹部の違和感もあってどこか胃とか腸が悪いのでは?と思っていました。

 

吐き気が怖くて食事もまともに食べれず、っというかお腹は減るんですがやっぱり吐き気の怖さ+喉の違和感であまり食べることができませんでした。

 

ただでさえ食べれなかったのが日に日に食べる量も減り、外に出るのも怖くなり、1人で家に居るだけでも吐き気や頭痛で苦しむ日々が続きました。

 

結局その生活から抜け出したいと思い、その内科から心療内科に紹介状?みたいなものを書いてもらい違う大きな病院へ行きました。

 

そして心療内科へ行き、その先生と少し話した後、カウンセラー?的な人と話すことに。

 

話すというか、まずはアンケートみたいな問題に筆記で答えることになりました。

 

そして家で書くように言われたものを持ち帰りその日はそれで終了。

 

家で書いたものは正直けっこう前の話なのであまり覚えていませんが「ストレスの原因?になること」だったでしょうか・・・

 

僕だと仕事がつまらないことや家族とうまくいっていなかったことなどを詳しく書いて後日カウンセラーと人に提出という流れでしたね。

 

あと初日にやったアンケートみたいなものは「どれだけ人を避けているか」みたいな感じのものだったと思います。

 

「上司にしっかり自分の意見を言えるか」や、「人の多い場所は行かないようにしている」など緊張したりする場面をどれだけ避けているか的なアンケートだったと思います。

 

それで結局僕は何段階かあるうちの僕か上から2段階目ぐらいでけっこう人目を避けているという結果がでました。

 

人を避けている、自分がしたい、行きたいところでも、緊張や恐怖から逃げていることが多いという結果ですね。

 

それによって少しの緊張や不安から吐き気がくるというものでした。

 

それからは僕は心療内科に通うことになりました。

 

次の記事→うつ病?自律神経失調症?パニック障害? 症状