うつ病?自律神経失調症?パニック障害? 症状

うつ病?自律神経失調症?パニック障害? 症状

前回の記事→初めての心療内科

 

自分で色々調べると僕の症状はうつ病、自律神経失調症、パニック障害などの精神的な病気に似しているなぁと思いました。

 

僕の1番ひどかったときの症状を詳しく書いていきたいと思います。

 

・常に喉に違和感がある(何かのどに詰まっているような感覚)

 

・常に腹部に違和感がある(うまく説明できないですがとりあえず変な違和感)

 

・吐き気(喉の違和感が強くなる)

 

・頭痛(吐き気と一緒にくることが多かった)

 

・不眠症(規則正しい生活をしようと夜早めに寝るも1,2時間で目が覚めてしまう。)

 

・疲れがとれない(どれだけ寝てものんびりしても疲れがとれない)

 

・常にダルい(なんか疲れとかではなく常に重い物を背負っているようなダルさ)

 

・食欲不振(感覚的に肉や米の重たいものが食べ辛くなった気がして麺類やサラダ、飲み物系しか食べていなかった)

 

・緊張からの吐き気(外食、映画館など人が多いところへ行くと吐き気が強くなる)

 

っと色々な症状がありました。

 

やっぱり1番辛かったのは吐き気ですね。

 

吐き気なんですがもう本当に毎日のように吐き気があってその吐き気は強い、弱いの色々あってそれが数年続いてるワケなのでもう何百回、何千回ぐらい吐き気がきてるんですがー・・・「1回も嘔吐してないです!」

 

これがこの精神的な病気の特徴なんでしょうかね。

 

「もうダメだ・・・吐く」と思うような吐き気が毎回あるのですが1回も嘔吐したことはなかったです。

 

強い吐き気の中でも外食の時が1番強かった気がします。

 

1人で外食なので「ここで動けなくなったらどうしよう」とかもうやっぱり食べる前から吐き気の不安がありましたからね。

 

家で1人で食べる時はまだ良いですがー・・・

 

でもそれも外食を避けるようになり家で食べる時も吐き気が強くなってしまいましたが・・・

 

っというワケで僕が精神的な病気?の時の主な症状でした。

 

次の記事で心療内科での治療を細かく説明したいと思います。