初めての胃カメラ 感想

初めての胃カメラ 検査 感想

先日初めて胃カメラの検査をしてきました。

 

っというのも食事をしていた時に吐き気がしたからです。

 

このサイトでも紹介していますが僕は精神的な吐き気がくることがあるのですが(今はほとんどない)、そんな感覚ではなく本当に嘔吐しそうな吐き気でした。

 

結局その場から動けなくなり、何も食べられなくなりました。

 

そして寝ることもできずに朝1番で内科へ。

 

胃薬をもらい2週間後に一応胃カメラの検査をすることに。

 

結局一週間ぐらいで元気になったのですがせっかく予約もしたので胃カメラの検査をするこに。

 

胃カメラの検査の前日は夜9時以降何も食べない夜中の12時以降何も飲まない朝は歯を磨かない(水で口をゆすぐ程度)と言われましたね。

 

そして朝初めての胃カメラ検査・・・

 

正直かなり不安でしたし怖かったですね。

 

なんかイメージ的に「ずっと吐き気がしているんじゃないか」とか「痛いんじゃないか」とか「気分が悪くなるんじゃないか」とかですね。

 

そして胃カメラの検査の前に何やら味のない薬を飲みその後注射。

 

ベットに寝て鼻から薬を入れられました。

 

その鼻から入れられる薬がメチャ苦い・・・

 

そして胃カメラの検査開始。

 

僕の中では口からカメラを入れられるという想像でしたが今は鼻から入れるのもあるようで。

 

僕が検査したときも鼻からカメラを入れました。(胃カメラの予約のときに説明もありました)

 

鼻からカメラを入れる時に若干の痛み(インフルエンザの検査の時の感覚)があり、その後若干吐き気がありました。

 

結局10分ちょいぐらい検査したんですが思ったり痛くもなかったですし、気分が悪くなるのも最初だけでした。

 

正直1番辛いのは最初に鼻から入れられる薬ですかねw・・・

 

霧吹きみたいな物で鼻から入れられるんですが苦すぎて気分悪くなりそうでした・・・

 

鼻からだからやっぱり楽だったのでしょうか。

 

あとは唾などは飲み込まずに吐いてくださいと言われ看護師さんが常に口元にティッシュを構えていましたね。

 

胃カメラの検査の結果は少し胃が荒れているとのことでした。

 

そしてポリープもあり細胞を取って検査してもらうもとくに異常はないとのことでした。

 

胃カメラ後は2時間ぐらいは飲食しないようにも言われましたね。

 

あまり胃カメラや医療関係のことはわからないですが、胃カメラの検査の時にはよくお医者さんや看護師さんらの話をしっかり聞いて行ってください。

 

結局この記事で僕が何が言いたかったというと「胃カメラは思った以上に楽だった!」ということです!

 

鼻からカメラを入れるのが良かったのでしょうか・・・

 

けっこう受けるまで不安だったのですがとりあえず検査を受ける際には前日など注意することに気をつけて受けてください。