高校生の時に濃いスネ毛を脱毛した時の話

高校生の時に濃いすね毛を脱毛した時の話

毛深い管理人は小学生の高学年の時からかなりスネ毛が濃くなり始めました。

 

 

そして中学生の時には太ももの毛も濃くなりけっこうエグいことに・・・

 

 

脇毛も中学1年生くらいから濃いのが生えてきていましたね。

 

 

「剃ったら濃くなる」という知識は中学生の時にはあったのですがプールの授業で他人に見られるのが嫌で脇毛は剃ってしまっていましたね。

 

 

まぁ当時はそれ以上に髭の濃さで悩むことなんて想像もしていなかっですがやっぱり剃ると濃くなるので皆さんやめましょうw

 

 

剃ると濃くなるので脇毛を金髪に染めて傷ませて薄くさせるという作戦に中学生の時に試みるも全然効果なかったので皆さんもやめておきましょうw

 

 

スネ毛を金髪に染めている同じことを考えた友人もいましたが薄くはならなかったですが光の反射というのかな?

 

 

遠くから見れば濃く見えなくもない程度でしたね。

 

 

そして高校生になると髭がもうどうしようもないことになる管理人なのですがスネ毛と太ももの毛もけっこうエグいことになっていました。

 

 

僕の通っていた高校は女子が多い学校だったのでやはり体育祭の時には女子の目が気になる・・・

 

 

っということですねと太ももの毛を脱毛することを決意!!

 

 

使用したのは薬局で購入したジェル?的な物をすねに塗ってシートを貼り付けいっきに引き抜くというもの

 

 

もちろん女性が使う用だったのですがこれがエグかった・・・

 

 

まず塗るジェル的なものはねりあめの水分をなくしまくったようなドロドッロの「これ水で流れるのかな?」ようなイメージ。

 

 

これをすねに塗り、一緒に付いていたシートをしっかり貼り付けます。

 

 

シートは風邪の予防なんかに使うマスクのような触り心地でしたね。

 

 

これをしっかり張り付けその後毛の生えている方向とは逆方向にいっきにシートをはがします。

 

 

これの痛みは本当に家でやっていたのでガチで叫びながらやってましたねw

 

 

ねりあめ的なものが毛にしっかりひっついてシートはもうベタベタ+毛だらけw

 

 

しかし気合いで両方のスネ毛をツルッツルにすることに成功。

 

 

ジェルはたくさん余ったのですがシートがなくなり後半はガムテームでやってた記憶がありますね。

 

 

ジェルは余りましたがあまりの痛さに太ももは断念・・・

 

 

その後お湯ですねに付いたジェルを流したのですが痛みで麻痺してすねの感覚がしばらくなかったですね。

 

 

お湯の温度をあまりすねが体感できてなかったのを覚えています。

 

 

まぁふとももは体操着で隠れるのOKということで気分良く体育祭と迎えました。

 

 

もう本当に女子もびっくりのツルツルのすねだったのですが1ヶ月ほどでちょろちょろと生えてきました。

 

 

もちろん3ヶ月後ぐらいには皆さんもおわかりの通り1.5倍くらい濃くなってすね毛は復活しましたw

 

 

毛深くて悩んでいる皆さん、髭はもちろんすねや腕なんかの毛も剃ったり抜いたりするのは絶対に止めましょう。

 

 

高校生の時の僕は間違いなく校内で1番髭が濃かったと思いますがスネ毛が濃い人はけっこういますからね。

 

 

このサイトでも紹介していますが毛深いのが気になる人はエステや皮膚科とかで脱毛できるので是非そこで解決しましょう。

 

 

僕は高校を卒業してから髭の脱毛をして今ではツルツルになっています。

 

 

もちろんお金もそこそもかかるので自宅近くのエステや皮膚科などをサイトや電話で料金を確認しましょう。

 

 

髭の濃さがエグすぎて本当に悩んでいたのでかなりお金を使いましたがそれでも解決したい個人的な悩みだったので後悔はないですね。

 

 

それより剃ったり抜いたりしたことのほうが後悔ですw

 

 

まぁすねや太ももの毛が濃い男の人達、最悪ズボンで隠れますし我慢が良いと思います。

 

 

髭の濃さは本当に顔の印象が変わるので僕は脱毛して正解だったとは思いますが。