被害妄想あるある【その1】

被害妄想あるある【その1】

どーも、被害妄想で人見知りのアラサー管理人です。

 

 

今回は被害妄想あるあるを紹介していきたいと思います。

 

 

まず小さいころから人見知りで他人の顔色ばかりうかがい、どんなに仲の良い友達でも遊ぶ時はけっこう緊張する日々。

 

 

自分から知らない人に声をかけることも僕は一度もないかもしれません。(お店で何か聞くときは除いて)

 

 

そんな被害妄想トップクラスのネガティブチャンピオンが被害妄想あるあるを紹介したいと思います。

 

 

・女子の集団が笑っていると自分のことを笑っているのだと感じる

 

もうこれは被害妄想男子の定番でしょう。

 

 

女子の集団が中学、高校と何かわかりませんが怖かったですね。

 

 

別にイジメられたワケでもないのに廊下ですれ違うだけでドキドキ。

 

 

かわいいからとか異性だからとかではなく女子の集団、ヒソヒソ話が「自分のことを言われているのではないか」と感じてしまいますね。(今もですがw)

 

 

・お店などは顔を覚えられてからが行くのが怖くなる

 

人見知りな僕ですが初めて行くお店や場所はけっこう大丈夫だったります。

 

 

もちろん緊張はするのですが本当に緊張するのは「店員などに顔を覚えられてから」ですね・・・

 

 

今だによく行くコンビニなんかでは「また来てるよ」と思われているのではないかとか、「またあの商品買ってるよ」なんて思われているのではないかと想像してしまうのです。

 

 

まぁ正直これを思うくらいの人はいなくもないとは思うのですが不安障害というのはこれを思うと本当に気分が落ち込み外に出るだけなのに苦労するんですよね・・・

 

 

・美容院が怖い

 

不安障害の人は美容院が特に怖いと思う人が多いと思います。

 

 

理由はカットしてもらっている時に「美容師さんと何か話さなくては!」と思うとか、カットもそこそこ時間がかかるので「気分が悪くなったらどうしよう」とかですよね。

 

 

もちろん僕もそれもあるのですが他にもあるんですよね・・・

 

 

まず多くの人が気に入った美容院で気に入った美容師さんに髪をカットしてもらうことが多いと思うのですが、もちろん気に入った髪型にしてもらうために僕もそうしているのですが・・・

 

 

美容師さんを指名したら「あの客私に惚れて指名してるんじゃないのか?」と思われたり例えば男の美容師さんに切ってもらいたくなったら「あの客ホモだから指名してんのか?」と思われているんじゃないかと妄想してしまうんですよね・・・

 

 

っというワケで僕はそれが怖くて指名なしで同じ美容院に通っていたら・・・

 

 

「2回連続同じ美容師さんにカットしてもらうことに・・・」これによって僕の心の中にこういった結果が生まれます。

 

 

「指名料ケチってんじゃねーよ。前回と同じ髪型にするんなら前回カットした私を指名しろや」と思われているんじゃないか・・・という妄想が生まれます。

 

 

えぇ、考えすぎなのはわかっているんですがどうしても最悪のケースを考え、その考えのせいで行動が制限されたり気分が悪くなります。

 

 

そして床屋に行くというのは自分の中でプライドが許さないというかw・・・

 

 

自分に自身がなくて度胸もなく被害妄想が激しいのにプライドが高い・・・これは珍しいケースかもしれないですねw

 

・ストーカーと思われているんじゃないかと不安になる

 

これは例えば買い物に行ったとして前に女性が歩いていたとします。

 

 

その女性とたまたま行く方向が同じだったとします。

 

 

すると僕の心の中で「ストーカーと思われているのでは?」と妄想して早歩きで女性をぬかしてさっさと目的のお店へ。

 

 

なのでもし人が多くてぬかすこともできないとけっこう不安になるでしょう・・・

 

 

まず人が多いところには行かないようにはしますが心療内科の練習で行ったりはしますが。

 

 

もう人が多いショッピングモールでは駐車場に停まっている車の多さで憂鬱になりますがねw・・・

 

 

あとは車を運転していてたまたま前の車と同じ道ばかり走っていてなおかつ前が女性っぽいとこれも「自分がストーカーと思われているのは?」と感じてしまうんですよね。

 

今思えばこれらの被害妄想って中学生ぐらいの思春期ぐらいからだったかな?なんて思ってたんですが小さいころにも「僕って本当に両親の子供なのかな?」とか「この人本当にお母さんかな?」なんて思うようなことが何回もありました。

 

 

顔や性格が似てないからとかではなく、「本当の家族じゃない」的なドラマや番組があったり他人の指紋や記憶までコピーする能力的にアニメがやってたからなんですよね。

 

 

うん、小学生ぐらいからこういう被害妄想あったなぁ〜・・・僕w

 

 

まだ小学生ぐらいの時は考えはしていたもののまだ明るくかったんですけどねw・・・

 

 

っというワケでちょっとだけ紹介した被害妄想あるある【その1】でした。

 

 

また暇な時にでも【その2】の記事を書きたいと思います。