外食の時だけ気分が悪くなる 解決法

外食の時だけ気分が悪くなる 対処法

僕は社交不安障害で一時は外に出るのすら怖くてコンビニに行くのも一苦労でした。

 

 

そして1番怖かったのが「外食」ですね。

 

 

家での食事はお腹いっぱい食べれるので外食になると1口、2口で吐き気、または気分が悪くなりそうな気がするんですよね。

 

 

何百回、何千回と吐き気はくるものの1回も吐いたことはないのですがそれでも怖いんですよね・・・

 

 

僕の場合は喉に何か詰まったような感覚が強くなり同時にお腹の張りも強くなり不安になり吐き気が強くなったり頭痛だったりという症状が出るようになりました。

 

 

それもで何度も挑戦するうちに少しは食べることができたり、もう外食をするというだけで憂鬱でしたね。

 

 

それでも回数を重ねるごとに慣れてきて症状も弱かったり不安もなく、回りの目も気にならず食事することもできるようになりました。

 

 

が、やはり家と同じようにお腹いっぱい、いや腹8分目ぐらいでも食べるのが怖いんですよね。

 

 

なんかお腹の張りもやはり気になるのでたくさん食べるのは怖い。

 

 

っというワケで最近挑戦したのが「外食で食べることを優先させる」のではなく「長時間いることを優先させる」ということ。

 

 

僕は吐き気が怖いので少しでも外食を早く済ませようとかなり早食いをしていたので最低30分はお店にいることを決めゆっくり食事をするように心がけました。

 

 

正直今思うと外食のチャレンジは100回以上はやってきましたがすべて15分以内で済ませていたように思えます。

 

 

もちろんそれは吐き気がきたからなのですがやっぱり怖いので早く済ませたかったからですね。

 

 

なのでゆっくり外食でしか食べられない出来立てのあったかいメニューをゆっくり味わってあとはスマホゲームしたりメニューを見たりして時間をつぶしていると吐き気や体調不良はなくなった?のか神経質に感じなくなった?のかわかりませんが今では腹8分目までは食べれるようになってきましたね。

 

 

この吐き気や体調不良という症状が出るようになってからは本当に「早く家に帰りたい」、「人の多いところは無理」っと逃げることしか考えていませんでしたからね。

 

 

っというワケで外食の時だけ気分が悪くなる人は「早く食べて早く店を出る」っという考えをなくしてゆっくりお店に長時間いることに意識を持っていけばだいぶ気持ちが楽になると思います。

 

 

お店に行って飲み物だけ頼んでゆっくりするのも良いかもしれないですね。

 

 

お店に行くだけでも練習になると思うので。

 

 

まぁ僕個人が効果が良くなっただけなのでやはり心療内科やカウンセリングの先生と相談して挑戦することが大事だと思います。

 

 

っというワケで外食の時だけ気分が悪くなる対処法はまず外食の練習をする(不安や恐怖を体験)、その後長時間お店にいることを優先してゆっくり食べるということですね。

 

 

正直外に出るのも動くのも辛い時も僕にもあったのでここまで来るのにはかなりハードルが高いし憂鬱な気分になると思いますがゆっくり心療内科やカウンセラーの人と相談して体調を良くしていきましょう。

 

 

あとは食事も大事ですね。

 

 

ジャンクフードやお菓子、ジュースばかり食べていては元気もですしそういったものはイライラや不安を増やすと思うので食事も見直す必要がありますね。

 

 

食事を見直すことで症状も良くなる、っというか悪くなることはないので是非食生活も改善してみましょう。

 

 

僕はこんなかんじの食生活に改善しました。

http://doramanimeiga.com/category39/

 

まぁさすがにガッチガチに健康に良い物だけ食べるのは無理ですが適度にご褒美程度においしい物を食べて改善するのが良いと思います。

 

 

今では食生活に加え運動も僕はけっこうやっていますからね。

 

 

社交不安障害になって本当に苦しかったので色々と考えるようになりましたからね・・・

 

 

けっこう自転車で外出したり今では1日2キロ以上は歩くようにしています。

 

 

すぐに効果は表れないかもしれないですが将来の自分のためにもなりますし運動して健康に良い物食べるって悪いことないですからね!